使っていたタオルを足拭きマットにされたときの心境 ふりグリ -ふうりんかざんがグリグリ描きます

ふりグリ -ふうりんかざんがグリグリ描きます Top > 日々雑記 > 使っていたタオルを足拭きマットにされたときの心境

使っていたタオルを足拭きマットにされたときの心境

今夜に今秋初めて家の温度計が氷点下を切りました。

今日は合説へはるばる長野市までぶらぶらと電車で行きました。

さむざむとした駅前でぶるぶるしながら友人の車の迎えを待ち、

ゆるゆると会場へ向かい、満杯の駐車場を案内されておろおろしたり。

説明会が始まってからはまじまじと人事さんの顔を眺め、

志望理由について質問してからのいきいきとした人事さんの話を拝聴し、

はきはきと自社の製品の機構について熱弁する人事さんもいたり

…なんて続けること5社、封凛のつかれもそろそろピークに達し始め、

やはり友人も同じ心境だったようで、せかせかと説明会を後にして

帰り際にアニメイトと平安堂をふらふらと見て回ったあとは

高速を通ってとことこと帰路に着きました。


今回はブースが小さかったので1企業で話を聞いている時間が長く、より深い話が聞けた気がします。
ESや履歴書の書き方に不安を感じて平安堂で過去の採用例の載ってる本を買ってはみたものの、
自分の文章力の悲惨さが浮き彫りになった気がしないでもないです…。なんか説明会ある度に
より気分が凹んでいってる気がしないでもない封凛でした。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


ふりグリって?

Twitter

最新記事

カテゴリ

過去記事

コメント

スポンサードリンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード